FC2ブログ
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
剣と魔法と音楽の世界
I lived in the world of the magic or music.
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
マビノギ
ダンバートン→フィリアの道
2008-01-18-Fri トラックバック : 0  コメント : 0


母さん、お元気ですか?私は元気です。

私は今日、見知らぬ土地から故郷フィリアへと

長く険しい道を、一人で帰ってみようと思います。

大陸移動(ワープ)を使わずに… ─ん?後ろがうるさいなぁ…?


カラジェック この小さな船の船長。陽気。
ア~ユ~レディ?ってもう既に演奏中なのは内緒。

とまぁ、この暗い船の上も寂しい航海にならなかったのは
きっと彼のお陰かもしれない。

─話を戻そう。

さて、私は先日エリンの大地に降り立ってからというもの、
エルフ村、フィリアに出向いた─が、桐依と名乗る謎の少女に拉致。
遠く離れたウルラ大陸まで飛んできたのである。
そこで謎の集団、百花繚乱と出会い。勝手に入団申請書に署名。
いつの間にか、ギルドに加盟させていただいていたという急展開!

高レベルな方々に囲まれて、新人歓迎の宴を開いていただき、
とても一人ではいけないダンジョンにも連れて行ってもらったりして、
深夜、集会もひと段落ついて。一路故郷へ…ん!?



(;‘д‘) と、遠!!

はるか西端のダンバートンから、東端のフィリアまで…
MAP横断の長距離じゃありませんかww
(ほんとは大陸移動というメニューを使えば、一発でフィリアですが)
これは自力で歩いてくしかないw 行ってみたいww

ということで、ダンバートンを後にして、南下。ケアンベースキャンプより
船に乗り、イリア大陸を目指しているところなのでした。


さて、ケアン港から、イリアのケルラ港に到着して、
愛馬プレスティナを召喚して一路フィリアへ!!



(;@д@) あぁ~~!!道間違えてるし!
ヌベス山脈を奥深くまで行ってしまたので方向修正して、
メイズへ平原へ。




ムユ砂漠へ着くと、色々な遺跡を発見できます。
日時計とか、昼間だったら面白いのかな?と思いました。




砂漠を越えると、今度は一面木々に覆われた森へ。
カルー森というらしいです。ここは真っ暗なので怖いです。
なにやら強そうなアクティブモンスターも徘徊してそうで
道中キノコがあって、かわいいなと思って見ていましたが、
遠吠えとか、変な虫の声がしたきがしたので逃げました…



さて、今までのラノ地方と、フィリアのあるコンヌース地方は
大河で分断されているのですが、誰かが橋を建ててくれてあって
簡単に越えることができました!すごい( ☆ω☆)

無事にナレス高原へ入り、なつかしのロンガ砂漠へ。



あとはひたすら北東へ進めば、故郷フィリアです。

道中たいしたアクティブモンスターも居なくて安全な旅でした。

気ままに馬を走らせて遠距離移動すると、楽しいですね!

また、ふらっと行ったことのない土地へ行ってみようかな。

そう思わせる楽しい道中でした。
スポンサーサイト
page top



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 剣と魔法と音楽の世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。